ケネス・ヘーゲン師の天国体験

ケネス・E・ヘーゲン


 「そういうわけで、証人たちのこれほど大きな雲が私たちの周りに置かれてあるのですから、私たちも、どんな重荷も、また、あのまとわり付きやすい罪も棄てて、私たちの前に置かれてある競走を、信仰の創始者であり完成者であられるイエス様に目を向けつつ、忍耐して走ろうではありませんか
(ヘブル12・1、2) 

ケネス・E・ヘーゲン
天国への旅・姉との再会

…突然、エレベーターの軸ほどの大きさの一本の光線が天から天井を貫いて差し込みました。
 その光が私に触れた時、私の霊が私の体を離れ、私はその光線を通ってまっすぐ上って行きました。
 まるで私は、天国に着くまでエレベーターで上がっているようでした。
 私が天国に着いたとたん、私の姉イエス様と話をしているのが見えました。
 私が彼らのほうへ歩いて行くと、イエス様は彼女と話すのをやめられ、姉は振り返って私を見ました。
 私たちがそこに立って話をしていた時、姉はいくつかのことを私に言いました。
 私は、彼女が私に話したことを全部ここで述べることはしませんが、その中で彼女は、
 「私はアンを見た」と言いました。
(アンは、彼女の娘であり、まだ二十五歳の時に二人の幼い子どもを残して、自動車事故で亡くなっていました)

天国の人々が見ていること

 姉は話を続けました。
 「アンは私に最初に、『ビルと子どもたちは、どうしてる?』と言ったのよ。
 (ビルはアンの夫でした)
 私は、ビルが再婚したことをアンに話さなかったわ。
 ここにいる人たちは自然の生活面のことには興味がないのよ。
 だれが新しいドレスや新しいスーツを買ったかどうかとか、だれが銀行にいくら持っているかどうかということには、彼らは関心がないのよ。
 彼らは霊的なことに関心があるの。彼らは、人が霊的に何をしているかを知っているわ。
 彼らは、人がキリストを受け入れる決心をする時に、それがわかるのよ」

 おわかりのように、姉が話していたのは、天国のあの「証人たちの雲」のことでした。
 彼らは、私たちが自分の前に置かれている霊的レースを走るのを見ているのです。
 天国に引き上げられるというこの経験をする前、私はこの啓示のことは、ほんの少ししか受けていなかったのです。
 姉はさらに私にこう言いました。

 「ケン、どうか、○○に話をしてちょうだい(彼女は、彼女の末の息子の名前を言いました)。
 彼はあなたの言うことを聞くはずよ」

 姉が語ったその息子は、一時は神を知り、彼の人生に対する神の召しを受けていました。
 しかし、その後、彼は神から離れ、もはや神と交わってはいませんでした。
 姉はこう言いました。

 「息子に、私があなたにこう言ったと話してちょうだい。
 彼が主に自分の人生を献げないうちは、彼は決して幸せにはならないし、生活も順調に行くことはない、と。
 息子にこう言ってちょうだい。
 彼が人生を主に献げれば、私がそのことを知ることになる、と。
 地上で霊的に何が進行しているか、私たちはここでわかるのよ」

 そして、神に感謝すべきことに、その後、彼女の息子が確かに自分の人生をふたたびイエス様に献げた事も、彼女はかなたの場所で確かに知っているのです。

地上の人々の霊的レース

 私が天国で姉と交わしたこの会話のことをここで述べたいと思ったのは、みなさんにとってヘブル12・1をもう少し現実のものとするためです。…
 このみことばの箇所を記したパウロも、かなたの場所にいて私たちを見ているその大群衆の一部なのです。
 ペテロもヤコブもヨハネも、私たちを見ているのです。
 彼らは、私たちが霊的レースを走る様子を見ているのです!


あなたの人生のための神のご計画1…天国で受けた啓示
(ケネス・ヘーゲン・メッセージ誌M1より抜粋) 




ケネス・E・ヘーゲン師:
ケネス・E・ヘーゲン
 15歳の時に不治の病気で寝たきりの状態となり、1934年に奇跡的にいやされました。
 イエス・キリストが幾度も彼に現れてくださり、彼は自分が受けた啓示や真理を人々に教え、また実践し、預言者・教師として約70年間奉仕に携わりました。
 彼の創設したレーマ聖書学校(2010年現在、全世界で42000人の卒業生を輩出)のほか、息子のケネス・W・ヘーゲン師(ケネス・ヘーゲン・ジュニア)が牧会するレーマ・バイブル教会(8000人以上の会衆が集う)、孫のクレイグ・ヘーゲン師のミニストリーなど、インパクトある働きが展開されています。
  レーマ聖書学校は、近年開校のエジプトでの学校を含めて、世界で80校に達します。ナイジェリアでは、すべての牧師たちのうちの約90パーセントがケネス・ヘーゲンの本を読んでおり、ヘーゲン師の奉仕がきっかけとなってミニストリーを始めた牧師が、現在、ナイジェリアで会衆5万人収容の教会を牧会していると報告されています。

ケネス・E・ヘーゲン師の救いといやし、地獄体験の詳細は
 →地獄へ下った「教会員」  ケネス・E・ヘーゲンの臨死体験再現ビデオ
 「私は幻を信じます」「私は地獄に行った」「ケネス・E・ヘーゲン説教集」を参照ください。

ケネス・E・ヘーゲン師の家庭生活等については、妻オレッサ・ヘーゲン師の著書
 →「犠牲にまさる神の恵み」を参照ください。

クリックするとご覧になれます。
ケネス・ヘーゲン・ミニストリーズ(レーマ)
レーマ聖書教会  レーマ聖書訓練センター




……

すべての肉なるもののの神
ケネス・E・ヘーゲン師の体験
オレッサ・ヘーゲンの証言
地獄へ下った「教会員」
ケネス・ヘーゲン師のミニストリー
トップ・ページ

聖なる都・キリストと大ぜいの聖徒たちの幻   天国での感激の再会!… ドン・パイパーの体験



2015年の天国訪問

オスシツェ・ムシ師 

オスシツェ・ムシ師は2010年以降、天国・地獄に幾度も案内され、多くの啓示を受けています。詳細は、天国の真実 第1集天国の真実 第2集
クリスチャンへの警告 携挙の真実を参照ください。



天国への旅立ち

 …私は、何か目を見晴らせるようなことは全く何も予期していませんでした。
 私は、主が彼の御臨在と御力で私を満たしてくださると思っていただけでした。
 ところが、主はそれ以外のことを思っておられました。
 祈りの後、私は眠りに就きました。真夜中に私は目を覚まし、それから、…

 聖霊の御力が突然私の上に臨まれ、私を満たし、私を力づけました。
 私は、私の霊が体から離れるのを感じました。
 私は上方へ連れ去られました。
 以前、私が天国を訪れるべく高速で連れ去られたことは何度もありましたが、この時ほどの信じられないような速さで旅をしたことは一度もありませんでした。
 私は、私の霊の体が、風に運ばれる一枚の羽根のようにとても軽いのを感じました。
 これは、霊が体から離れる体験でした。
 聖霊が私の霊を天国へと運ばれる時、『フゥーーーーシュ』という大きな音が聞こえました。
 私は、私の霊の体の顔などに、風の涼しい冷気を感じました。
 私は上向きで飛んでいました。私はとても軽く、少し透明に見えました。
 私には依然として感覚がありました。事実、それはいっそう高められていました。
 それから私はいくつものを見ました。
 それらの雲は横に分かれたり、別の方向に離れたりしました。
 以前は雲を通り抜けたことがありましたが、今回はそうではありませんでした。 …


パラダイスの中

 しばらくして、私たちは神の領域に入りました。
 そこには、穏やかな風と光の輝きとがありました。
 それから、美しい天上の星々が見えました。それらは水晶のように透き通っていました。
 こう告げる声が聞こえました。
 「ここは第三の天です」(新約聖書 第二コリント12・1〜4参照)
 私たちはそこに近づいて行き、その中に入りました。
 私たちが初めに着いたのは、この圧倒するばかりの、見事なパラダイスの中でした。
 この時も、私が以前そこを訪れた時と、よく似ていました。
 私は、以前に自分がいた場所を思い出しました。
 私は、金色のように見える色の植物や、真緑色の植物を見ました。黄色や赤色の植物もです。
 木々は緑色で直立しており、色の混ざったものもありました。
 背丈の高い草、美しい花々もありました。
 この場所は神の光で満ちていて、信じられないような光景でした。…


命の川

 水晶のような命の川がパラダイスを流れているのが見えました。
 私はその大気の中で飛んでいましたが、それを見た時、もっと低い所を飛び始めました。
 その後、私の両足は、その川の上にありました。
 水の動きが見えましたが、私は全く濡れませんでした。
 天国で人々は水の上を歩くことも、泳いで川を渡ることもできます。
 この川は神の御座から、パラダイスの中へ流れています。


天国で見た黒人男性

 私は、ハンサムな若い黒人を見ました。(天国では、だれもが若くて、健康で、たくましく見えます)
 彼は白い長服を着ていました。彼はパラダイスを歩いて通っていました。
 私は彼と話すこともしませんでした。私が彼を見た時、聖霊は私に、彼がだれであるかを告げられました。
 聖霊が私に啓示されたことの一つですが、その黒人は、かつては熱心なラスタファリアン(エチオピアの旧皇帝ハイレ・セラシエ一世を黒人の救世主とし、アフリカ回帰を唱える)でした。
 彼はその後の人生で、悔い改めてイエス・キリストに命を献げ、彼のために生きました。
 そして彼は死に、天国に案内されました。
 彼はとても幸せそうでした。彼はその川べりを歩いて、パラダイスの南へと向かっていました。
 私は、「ワゥ」と声に出しました。
 主が私にこのことを見せてくださったのは、ある目的のためでした。


天国で会った聖徒たち

 天国では、物事が超自然的にわかります(啓示による知識)。
 私の以前の訪問や幻で、私は天国にいる人々を初めて見ても、彼らがだれであるかを正確に知りました。私は地上で彼らと一度も会ったことがなかったのに、です。
 私が見た聖徒たちは、アブラハム、ヨセフ、私たちの主なるイエス様の母マリア、使徒パウロ、エリヤ、エノク、愛する弟子ヨハネ、ペテロ、ダニエル、サムエル、族長たち、子羊の使徒たち、聖書の有名な人たちや偉大な聖徒たちなどです。
 聖霊はその超自然的な知識を私の霊に分与してくださり、この人が○○ですと言われるのです。


子どもたちと女性のインストラクター

 私は金の道の上を飛んでいました。
 それから、地上のあらゆる人種から成る幼い子どもたちのグループが見えました。
 彼らは小さな白い長服を身に着けていました。
 彼らはとても幸せそうで、微笑んでいました。彼らの中で、笑い声が聞こえました。
 彼らには一人のインストラクターがいました。女性の存在者でした。
 子どもたちのインストラクターたちは、母親のような聖徒たちと女性の天使たちで構成されています。
 私はこう言いました。
 「ワゥ、幼い子どもたちだ」
 私が啓示によって知っているのは、彼らの中には、地上での中絶手術のために死んだ子どもたちもいれば、それ以外のさまざまな原因で死んだ子どもたちもいることです。
 彼らは天国に来ると、成長していき、神についての知識を教わります。…

 それから私はイエス・キリストとお会いしました。彼は歩いておられました。
 彼の髪は金色で、彼の両肩にまで流れており、美しい髪でした。
 彼の長服は白くて、優雅に彼の上に掛かっていました。
 それは最上の長服で、とても白く、あらゆる意味できちんとしていて完璧でした。
 その方こそ、私のたましいの愛して慕う方であられました。
 私は彼といっしょにしばらく歩きました。


「彼らに告げなさい、…」 イエス・キリストからのメッセージ

 主はこう言われました。
 「行って、人に告げなさい、もし彼が本当に悔い改め、彼の罪深い生き方から立ち返り、私のもとに来るなら、私は彼を赦し、彼を受け入れ、以前の彼の生活がどんなに罪深いものであっても彼を義とします。
 人に告げなさい、私は彼に新しい命を与えたいと望んでいることを。

 私を自分の生活の中心とした人々、私の前にまっすぐに歩んでいて、行うすべてのことで私を喜ばせている人々に告げなさい、彼らの地上の旅路が終わる時、私は彼らを連れてくるために私の聖なる天使たちを送り、そうして彼らは私がいるこの場所で私といっしょに生きることができるようになる、と。

 彼らに告げなさい、義なる生活をおくり良い行いをすることに疲れてはならない、と。
 彼らに告げなさい、この曲がった世代のただ中でとして生きるべきことを。
 彼らに告げなさい、彼らは自分の報いを失うことは決してない、と。
 彼らの報いは天国において私とともにあります。……(略)」


 私は、紙上に表現することのできない、信じられないような存在者たちや物を見ました。
 私はそれらをどう描写すればよいか、わかりません。
 主は私にいくつかのことについて語られました。
 私が立って、東のほうに目を向けると、果てしなく広大な被造物、野原、ジャングル、あらゆる種類の動物のいる森などが見えました。


天国の邸宅・目を見張るような美しい光景

 それから突然、私は風のように別の局面に案内されました。そこで私は、の一部を見ました。
 大きな、広々とした数々の邸宅が見えました。
 配列は完璧で、それらの邸宅には宝石がちりばめられていました。
 水晶でできているような邸宅もありました。それらは完全に透き通っているように見えました。
 輝きのあるガラスの邸宅もありました。長方形の邸宅もありました。
 それら邸宅のてっぺん、あるいは屋根は、びっくりするようなものでした。
 長い列に連結されている邸宅もありました。
 さまざまな大きさと形とデザインの家や邸宅や建物がありました。
 それらの邸宅は荘厳なものでした。
 私は、その裏庭を歩きました。それらの邸宅の周囲には壁は全くありませんでした。
 その代わりに、花や美しい草木の庭園がありました。
 その花々は、だれも手入れしなくても自ずと育っているように見えました。
 それらのものを妨害するものは何もないようでした。それらは完璧でした。
 私が見たほとんどの邸宅は、未入居でした。また、大ぜいの人が同居できるようにデザインされた邸宅もありました。私はさまざまな邸宅を見ました。
 透き通った緑色の宝石のように見える一軒の邸宅がありました。ソフトな緑色の光でした。
 それは、目を見張るような美しい光景でした。
 いたるところに、美しい道、光、さまざまな色が存在しました。…




あなたのためGood News
はあなたのために救いを用意してくださいました!
こちらをお読みください。どうすれば天国に入れてもらえるのか?

生きている今ならを赦していただき、地獄に行かず天国に入れるようになることが可能です。死んでからでは、永遠に手遅れになります。


無料プレゼント
2冊の本進呈! 
初めての方限定)
無料プレゼント!! 
詳細は→ こちらをクリック
私は天国を見た! 天国を訪れた八歳の時のロバーツ
私は地獄に行った ケネス・E・ヘーゲン



天国地獄…世界の聖徒たちの証言

1「見なさい、そういう偶像は彼女を救うことができなかったのです
2韓国人少女の見た天国地獄
3不品行をしたために、地獄にいた人
4地獄にいた売春婦・同性愛者
5ドイツ人女性が見た地獄の恐怖
6私は罪人死後の出来事を見た
7自己殺害者…自殺して地獄に来た人
8聖書のどのことば真実です!
9薬物常習者2回地獄体験
10不信者たちは地獄に直行します
11世界中の病院で死んでいる人々に起きていること
12「彼らが歩いて向かっている先地獄であることを告げなさい」
13「イエス様は、『悔い改める時はです』と言われました」
14唯一最後チャンスを逃した人
15地獄嘆願している人々を見た



《メアリー・K・バクスターの地獄体験》「地獄についての神の啓示」「天国と地獄

抜粋を音声で聞く( MP3)
体験A(7分)   B(9分)   C(9分)


天国地獄の証言 日本 フランス アメリカ ボツワナ

1不信心息子の恐るべき死
2地獄に引かれて行った中国人の少年
3イエス・キリストを拒んで暗いトンネルを通って地獄へ行った男
4地獄行きの「暗いトンネル」
5トンネル内に潜む悪霊・恐怖の世界
6偽造された「故人・家族」
7偽造された「自分とそっくりの人間」
8本当の天国と偽物の「天国」(花畑
9臨死体験で演じられている「芝居
10本物の地獄の恐怖
11悪霊どもによる本物の拷問
12死に物狂いの動き」をしていた人々
13火の池の中の体験!
14聖なる都・キリストと大ぜいの聖徒たちの幻
152015年の天国訪問
162015年の地獄訪問
17が救いの日!




地獄は本当にあります!2
地獄は本当にあります、 作り話ではありません!
…アンジェリカ・ザンブラーノ(エクアドル)の体験
自殺して地獄に行った15歳の少女
自殺者たちの証言・聖書の証言

天国地獄情報
天国地獄体験証言の本
新約聖書
エターナル・ライフ・ミニストリーズ





copyright c. www.tengokujigoku.info Counter