すべての肉なるもののの神 天国地獄情報  

ローランド・バック牧師の体験


ローランド・バック

ローランド・バック
ローランド・バック牧師 :

1918年六月十三日、アメリカ・ワシントン州エヴァレットで生まれる。
1939年、ワシントン州シアトルのノースウェスト・カレッジを卒業。
ワシントン州、アイダホ州にて牧師として奉仕。
1950年以降、アイダホ州ボイズの教会にて牧会。
1978年の日曜日午前の礼拝平均出席者は約1800人。
1942年六月十三日、チャーミアン・ジェイコブソンと結婚。
1929年に救いを受けて新生し、同時に聖霊のバプテスマを受ける。
チャーミアンは10歳の時に救いを受け、21歳の時に聖霊のバプテスマを受ける。

著書:「私は天使と出会った!」  「続・私は天使と出会った!


天国の神の御座

 1977年一月のある土曜日の夜十時半頃、私はいすに座って黙想し、祈り、日曜日のために心を備えていました。
 私は机に向かって、腕の上に頭を載せていました。
 その時、突然、何の警告もなく、私は、ただちにその部屋から連れ出されたのです!
 こう言うが聞こえました。
 「私といっしょに、御座の部屋に来なさい。宇宙の諸々の奥義が納められている場所です!」
 私には答える時間がありませんでした。
 神にとって、宇宙の広大さは何の意味もありません!
 それは、ほんの一瞬のことでした。…私はもう御座の部屋にいたのです!
 私に話しかける声が聞こえ、あの声は全能の神の御声だったのだと、私はその時初めてわかりました! …


私の知性に瞬間的に刻印された出来事

 それから彼は、もう一つの非常に驚くべきことをなさったのです!
 彼は、120の出来事を書き出されたのです。
 それらは将来私の人生で起こることになっている、と彼は言われました。
 その情報が突然現われたのです!
 私はそれを読むことすら必要ありませんでしたが、今この時、私はその紙の上に書かれてあったことをすべて言うことができます。
 なぜなら、印刷機が紙に印刷するように、それは私の知性に瞬間的に刻印されたからです。
 印刷機は、何が印刷されているかを読む必要はありません。それは、ちゃんとそこにあるからです!
 それと同様に、記された一つ一つは私の知性に焼きつけられており、今でもそれは、ちゃんとそこにあるのです!
 私はこの知識を与えられましたが、私がそれらを話すことを神が許される時まで、私がそのいずれのことも明かさないよう望んでおられることも、私に知らせてくださいました。…

救われる日・死ぬ日

 私が御座の部屋にいた時、神は私に、あの特別リストに挙げられた120の出来事を示されました。
 この天国の御座での体験の後、その120の出来事が、リストに挙げられていたのと正確に同じ順番で次々と起こり始めました! …

 そのリストの第四番目の出来事は、1977年二月四日にキリストを受け入れるはずの男性に関することでした。
 彼は五月三十日に飛行機事故で死ぬことになっていたのです!
 神は、ご自分がなさると言われたちょうどその日に、彼を救いに導いてくださいました!

 彼は、死ぬ前の金曜日、私たちの教会の集会に出席しました。
 昼食をごいっしょにいかがですかと尋ねると、彼はこう言いました。
 「ちょっとお話したいことがあるんです」
 私たちがいっしょに食事をしていると、彼が言いました。
 「私は、自分が死ぬかもしれないという変な感じがしています。
 天国について何でもお話していただけませんか?」
 私は、くちびるを噛んでいなければなりませんでした。
 なぜなら、何が起ころうとしているか、私は知っていましたが、彼には言えなかったからです。
 神は、他の人々の生活への影響があるゆえ、私が言ってはならないと言っておられたのです。
 ただし、私は天国について話すことのできることは何でも彼に話しました!
 まさしく四ケ月以上前に神が言われた通り、1977年五月三十日、彼は主のもとに召されて行きました。
 その日、彼は飛行機事故で亡くなったのです!
私は天使と出会った


(「私は天使と出会った!」より抜粋) 




……

すべての肉なるもののの神ケネス・E・ヘーゲン師の体験  オレッサ・ヘーゲンの証言

アースクエイク・ケリー牧師の証言   ケネス・ヘーゲン師の天国体験   トップ・ページ



copyright c. www.tengokujigoku.info Counter