臨死体験と、悪霊の「芝居(1)

地獄行きの「暗いトンネル

 日本 アメリカ

 臨死体験は、体験者が真のクリスチャンの場合と、それ以外の人の場合とで、全く異なります
 その後者の場合の証言で、体験者の霊が肉体から離れた後、「トンネル」を通過したという事例が多くあります。
 真のクリスチャンたちの臨死体験では、そういう「トンネル」体験をすることなく、「天国」体験をします。
(このような事例は、天国の真実 第一集天国の真実 第二集天国についての神の啓示等で多くの体験者が証言しています)

真のクリスチャンたちの臨死体験

 神の真の子どもである人が死ぬ時、その人の霊は体から離れ、神の御使い(天使)たちに護衛されて天国へ行きます。(天国に行った人々・地獄に行った人々参照)

 聖書はこう述べています。
その貧しい人が死ぬと、彼は御使いたちによってアブラハムのふところ(パラダイス)に連れて行かれた」(新約聖書 ルカによる福音書16・22)

 神の人であった預言者エリヤが天に上げられた時も、天使たち護衛されて上がって行ったことがわかります(旧約聖書 第二列王記2・11)。
 ところが、罪人が悔い改めないままで死んだ場合は、彼らに天使が伴ったという記述はありません(ルカ16・22、23参照)。


じょうごの形をした「地獄への入口」

 1976年、メアリー・K・バクスター師は40日間にわたり、神によって現実の天国と地獄に案内されました。
 彼女自身は「真のクリスチャン」でしたが、そうではない人々が死後に行き着くことになる地獄を案内され、その現実を世界の人々に証言して警告するようにと告げられました。
(詳細はメアリー・K・バクスター著天国と地獄地獄についての神の啓示

 彼女は地獄に通じる「トンネル」を体験し、こう述べています。

証言1A】
メアリー・K・バクスター
じょうごの形をしたものがいくつも地球の中心に向かってくるくる回転したり、また逆に回転したりしていて、それらが地球の多くの場所から突き出て散在していました。
 これらのものは地球のはるか上を動いており、絶えず曲がりくねって動く醜悪な巨人のように見えました。
 それらのものは地球のあらゆる場所から突き出ていました。

 …私は主イエス様に『これらのものは何ですか?』と尋ねました。
 彼は言われました。
 『これらは、地獄への入り口です。
 私たちは、これらのうちの一つを通って地獄の中に入って行きます』

 すぐに私たちは、その一つのじょうごの中へ入りました。
 内側は「トンネル」のようで、くるくる回転したり、また逆に回転したりしていました。
 深い暗やみが、私たちの上に下って来ました。…」


 また、メリー・アクセルソン師(スウェーデン)は、「トンネル」を目撃し、こう証ししています。

証言1B】
 ある日、Kという名前の老人の体の具合が急変し、亡くなろうとした時のことです。
 私は彼のベッドのそばに立っていました。
 Kが亡くなる直前、彼は大声で、「助けてくれ! 助けてくれ! 見ろ!と叫びながら、足元をさし、恐怖に震える声で言いました。

 たくさんの悪霊が来て、私を地獄へ連れて行ってしまうんだ! 助けてくれ!」

 彼は、そう叫びながら亡くなっていきました。
 その時、私が恐れながらKの足元を見ると、そこに真っ黒なトンネルがありました。
 そして、その中から真っ黒な服を着て真っ黒な帽子をかぶった悪霊が出て来ました。
 老人の遺体からも、何か灰色の柔らかそうな「もの」(それは老人の体の形に見えました)が出て来ました。
 そして、その「もの」は、悪霊によって引っ張られて暗いトンネルの中に連れて行かれ、消えて行ってしまいました。

 突然、部屋は氷のように冷たく寒くなり、遺体だけがそのままベッドに残っていました。
 私は夢を見たのでもなく、幻を見たのでもありません。しっかりと目がさめていました。
 あれは、灰色の「たましい」なのでしょうか。
 それだけではなく、私は悪霊までも見たのです。


 これらの証言は、「真のクリスチャン」以外の人々が臨死体験で報告していることと合致しています。

日本人の臨死体験例 日本

事例1】「私は暗いブラックホールのようなトンネルに吸い込まれ、ぐんぐん急降下し…」

事例2】黒い穴が…すごく怖いブラックホールみたい」

事例3】暗闇を…暗いブラックホールみたいなところにものすごい力で引っ張られ…私は怖くて必死に抵抗したが…そのままブラックホールに引き込まれ…」

事例4】「髪の毛を誰かにつかまれ、暗い、底のない井戸のような場所に ぐいぐい引きずり込まれるような…井戸か トンネルかわからないが、下へ引っ張られる感じで、いくらもがいても暗い方へと引っ張られて行った」


アメリカ人の臨死体験例

 ケネス・E・ヘーゲン師がまだ『真のクリスチャン』ではなかった時の証言です。
(詳細は、私は地獄に行った!参照) 

証言2】
「私は肉体から跳び出し…下り始めました…下へ、下へ、穴の中へ下って行きました。
ケネス・E・ヘーゲン
 井戸か洞窟か洞穴の中に下って行くようでした。
…私は周囲を暗闇で取り囲まれていました。
 …人間が見たことのない、どんな夜よりも暗い闇でした。
…そしてますます暑くなっていきました。
 そしてついに、私のすぐ下で、光の先端が暗闇の壁にちらつくのが見えました。
 …私がその穴の底に来ると、暗闇の壁に光の先端がちらついた原因となったものが見えました。
 私の前方の地獄の門あるいは入口の向こう側のところに、巨大なオレンジ色の炎が見え、その先端が白くなっているのが見えました。…
 『いったんその門を通って入ってしまったら戻れないだろう』とわかりました」





臨死体験と、悪霊の「芝居1 次へ2  3 4 5 6 7 8 9 10




《目次》
1 地獄行きの「暗いトンネル
2 トンネル内に潜む悪霊・恐怖の世界
3 偽造された「故人・家族
4 偽造された「自分とそっくりの人間
5 本当の天国と偽物の「天国」(花畑
6 臨死体験で演じられている「芝居」
7 本物の地獄の恐怖
8 悪霊どもによる本物の拷問
9 死に物狂いの動き」をしていた人々
10 火の池の中の体験!



天国地獄世界の聖徒たちの証言

1「見なさい、そういう偶像は彼女を救うことができなかったのです
2韓国人少女の見た天国地獄
3不品行をしたために、地獄にいた人
4地獄にいた売春婦・同性愛者
5ドイツ人女性が見た地獄の恐怖
6私は罪人死後の出来事を見た
7自己殺害者…自殺して地獄に来た人
8聖書のどのことば真実です!
9薬物常習者2回地獄体験
10不信者たちは地獄に直行します
11世界中の病院で死んでいる人々に起きていること
12「彼らが歩いて向かっている先地獄であることを告げなさい」
13「イエス様は、『悔い改める時はです』と言われました」
14唯一最後チャンスを逃した人
15地獄嘆願している人々を見た



こちらもお読みください。
地獄での23分 地獄で焼かれていた兄弟と友人たち スキューバ・ダイバーの体験 サタンにだまされた16歳の少年 福音をばかにした男の結末 私は地獄の中を歩いた! 神を拒んだ老婦人 ガーナの少年が目撃した最後の審判 地獄に行きかけた無神論者! 本物の地獄体験・サタンの偽体験 天国での感激の再会! 私は天国でペットと再会した!



あなたのためGood News
はあなたのために救いを用意してくださいました!
こちらをお読みください。どうすれば天国に入れてもらえるのか?

生きている今ならを赦していただき、地獄に行かず天国に入れるようになることが可能です。死んでからでは、永遠に手遅れになります。


無料プレゼント
2冊の本進呈! 
初めての方限定)
無料プレゼント!! 
詳細は→ こちらをクリック
私は天国を見た! 天国を訪れた八歳の時のロバーツ
私は地獄に行った ケネス・E・ヘーゲン



《メアリー・K・バクスターの地獄体験》「地獄についての神の啓示」「天国と地獄

抜粋を音声で聞く( MP3)
体験A(7分)   B(9分)   C(9分)




地獄は本当にあります!1
私はそこに行ったのです!
…15歳のジェニファー・ペレツの体験
地獄は本当にあります!2
作り話ではありません!
…アンジェリカ・ザンブラーノ(エクアドル)の体験
自殺して地獄に行った15歳の少女
自殺者たちの証言・聖書の証言

天国地獄情報
天国地獄体験証言の本
新約聖書
エターナル・ライフ・ミニストリーズ





Copyright C. エターナル・ライフ・ミニストリーズ