10「不信者たちは、地獄に直行します」


中国人女性リヤンの体験 1996年

イエス様を本当に知ってはいなかった人

 私はクリスチャンの家庭で育ち、イエス・キリストを信じていましたが、彼を本当に知ってはいませんでした。「イエス様に対する信念」は、「イエス様を知ること」とはちがいます。 ……

 突然、私のが私のを離れました。
 そして、ベッドのそばでまだ祈りをしている自分の肉体が、突然倒れるのを見ました。
 私のは、あちらこちらをさ迷い始めました。
 私の霊が私の体から離れた時、きっと私は天国に行くのだと思いました。
 なぜなら、イエス様を信じている人々は肉体の死の後で天国に行くことが保証されていると思っていたからです。
 まあ、なんとすばらしいことかしら! 私は天国に向かっている!
 私は家族に会えなくなって寂しいとは全く思いませんでした。全く、です。
 ところが、それから私の霊は、ある暗い場所に行きました。
 その場所の暗さは地上の暗さとは異なります。私は、きっとここは天国なのだと思っていました。一度も行ったことがないのに、です。
 私は、天国が暗いはずはなく、そこは光に満ちた場所であるはずだと知っていました。
 私はこう思いました。
 「あら、ちがうわ! つまり、この場所は地獄なのかしら?」

暗闇だけの場所

 ここには火は存在せず、暗闇だけでした。私はこう言いました。
 「ここは、どういう種類の場所なのかしら?」
 大ぜいの人の叫び声が聞こえましたが、彼らがどこにいるのかわかりませんでした。
 私はその暗闇の中を歩きました。そして歩き続けると、その人々の叫び声が近くなってきました。
 そして、私は面と向かって彼らを見ることができるくらい近づいたはずなのに、私にはまだ何も見えませんでした。
 その時、鉄の鎖の音が聞こえました。そしてが開けられるのが聞こえました。
 突然、あるが開きました。その部屋の内部は、わずかに明るくなっていました。

『泣き悲しみと歯ぎしり』の場所

 大ぜいの人が見えました。彼らはみなクリスチャンたちでした。
 彼らは暗闇に行き着いていました。そして、この場所はクリスチャンたちで満ちていました。
 「一体どうして彼らはみな、ここに来たのかしら?」
 私の村の出身の女性クリスチャンたちもいました。彼女たちは、すでに亡くなっていた人たちで、私がよく知っている人たちでした。
 それなのに、彼女たちはみなこの場所に行き着いたのです。
 いったん中に入ったら、私はあの死んで叫んでいる人々といっしょになるだろうとわかりました。
 その中にいる人々は絶えず金切り声を上げたり叫んだりしており、彼らの服はどれも灰色で、ぼろぼろに破れていました。
 私はこう尋ねました。
 「ここは、どういう所ですか?」
 突然、一つのが私にこう言いました。
 「ここは、『泣き悲しみと歯ぎしり』(マタイ8・12)の場所です」
 だれかが話すのは聞こえましたが、私にはその方は見えませんでした。
 私は続けて尋ねました。
 「何ですって? ここは泣き悲しみと歯ぎしりの場所なのですか?
 いったいどうして、ここにいるこの人たちがみなクリスチャンたちなのですか?」
 彼はこう言いました。

 「この人々は、悔い改めなしにイエス様を信じていました」

 私はこう答えました。
 「では、不信者たちは、どうなのですか?」
 彼はこう言いました。

 「不信者たちは、地獄に直行します」

 その方が話し終えたとたん、私は地獄に直行しました。

火で焼かれていた不信者たち

 すべてがあまりにも突然起きたため、私は何が起きたのかわかりませんでした。
 不信者たちがいた場所は、悔い改めなしにイエス様を信じていた人々がいた場所とは異なりました。
 地獄にいる人々が大きな苦痛で激しく叫んでいるのが聞こえました。
 そこにいる人はだれも、とても熱い! とても渇く!悲鳴を上げていました。
 彼らの体の内部火が焼いているのが見えました。
 彼らの体の中で火が燃えるたびに、その人は悲鳴を上げました。
 驚いたことに、死ぬことのない多くの虫が、人々のにドリルのように穴を開け、その内部や外部を這い続けていて、その人に激痛を与えていました。… …


(『クリスチャンへの警告 第3集』より抜粋) 


 「その裕福な人も死んで、葬られた。そして彼が地獄の中で目を上げ…
(新約聖書 ルカ16・22、23)

 「もしあなたの目があなたをつまずかせているなら、それを取り出しなさい。片目で神の国に入ることは、二つの目を持ちながら、あの火の地獄の中に投げ込まれることより、あなたにとって良いのです。
 そこでは、彼らのうじが死に絶えることはなく、そのが消されることはありません
(新約聖書 マルコ9・47、48)



次へ11
天国地獄…世界の聖徒たちの証言  1 2 3 4 5 6 7 8 9  10 12 13 14 15



天国地獄世界の聖徒たちの証言

1「見なさい、そういう偶像は彼女を救うことができなかったのです
2韓国人少女の見た天国地獄
3不品行をしたために、地獄にいた人
4地獄にいた売春婦・同性愛者
5ドイツ人女性が見た地獄の恐怖
6私は罪人死後の出来事を見た
7自己殺害者…自殺して地獄に来た人
8聖書のどのことば真実です!
9薬物常習者2回地獄体験
10不信者たちは地獄に直行します
11世界中の病院で死んでいる人々に起きていること
12「彼らが歩いて向かっている先地獄であることを告げなさい」
13「イエス様は、『悔い改める時はです』と言われました」
14唯一最後チャンスを逃した人
15地獄嘆願している人々を見た



こちらもお読みください。
地獄での23分 地獄で焼かれていた兄弟と友人たち スキューバ・ダイバーの体験 サタンにだまされた16歳の少年 福音をばかにした男の結末 私は地獄の中を歩いた! 神を拒んだ老婦人 ガーナの少年が目撃した最後の審判 地獄に行きかけた無神論者! 本物の地獄体験・サタンの偽体験 天国での感激の再会! 私は天国でペットと再会した!



あなたのためGood News
はあなたのために救いを用意してくださいました!
こちらをお読みください。どうすれば天国に入れてもらえるのか?

生きている今ならを赦していただき、地獄に行かず天国に入れるようになることが可能です。死んでからでは、永遠に手遅れになります。


無料プレゼント
2冊の本進呈! 
初めての方限定)
無料プレゼント!! 
詳細は→ こちらをクリック
私は天国を見た! 天国を訪れた八歳の時のロバーツ
私は地獄に行った ケネス・E・ヘーゲン



天国地獄の証言  日本 フランス アメリカ ボツワナ

1不信心息子の恐るべき死
2地獄に引かれて行った中国人の少年
3イエス・キリストを拒んで暗いトンネルを通って地獄へ行った男
4地獄行きの「暗いトンネル」
5トンネル内に潜む悪霊・恐怖の世界
6偽造された「故人・家族」
7偽造された「自分とそっくりの人間」
8本当の天国と偽物の「天国」(花畑
9臨死体験で演じられている「芝居
10本物の地獄の恐怖
11悪霊どもによる本物の拷問
12死に物狂いの動き」をしていた人々
13火の池の中の体験!
14聖なる都・キリストと大ぜいの聖徒たちの幻
152015年の天国訪問
162015年の地獄訪問
17が救いの日!



《メアリー・K・バクスターの地獄体験》「地獄についての神の啓示」「天国と地獄

抜粋を音声で聞く( MP3)
体験A(7分)   B(9分)   C(9分)




地獄は本当にあります!1
私はそこに行ったのです!
…15歳のジェニファー・ペレツの体験
地獄は本当にあります!2
作り話ではありません!
…アンジェリカ・ザンブラーノ(エクアドル)の体験
自殺して地獄に行った15歳の少女
自殺者たちの証言・聖書の証言

天国地獄情報
天国地獄体験証言の本
新約聖書
エターナル・ライフ・ミニストリーズ





copyright c. www.tengokujigoku.info Counter