天国地獄情報


天国に行くための準備…第4課
地獄に行かず天国に行く人の生活

 イエス・キリストの救いを受け取った神の子どもは、これからどのように生きるべきでしょうか?
 この課では、そのためにとても大切な聖書の教えを学びます。そしてこれをただ学びだけで終わらせるのでなく、実行していこうではないでしょうか。

 あなたがたは、みことばの実行者になりなさい。
 聞き手であるだけで、自分をだましていてはいけません。
 というのも、もし、だれかがみことばの聞き手であっても実行者でないなら、この人は、自分の生まれつきの顔を鏡でよく観察する人に似ているからです。
 なぜなら、彼は自分をよく観察して立ち去り、自分がどのようであったかを、すぐに忘れてしまったからです。
 けれども、完全な律法、すなわち、自由の律法をのぞき込んで、それにとどまった人、この人は、忘れっぽい聞き手になったのではなく、わざの実行者になったのであって、この人が、自分が実行していく中で幸いな人になるのです」
(ヤコブ1・22〜25)


(1)毎日聖書を読むこと

「どんな悪も、どんなごまかしも、偽善も、ねたみも、どんな悪口も棄てて、生まれたばかりの赤ちゃんのように、みことばに合った、ごまかしのない乳を慕い求めなさい。
 それによって成長するためです」
(第一ペテロ2・2)

 あなたは、イエス・キリストを信じて救いを受け取るお祈りをささげた時から、すでに罪を赦された神の子どもとなっています。
 しかし、霊的にはまだ「赤ちゃん」の状態ですから、これから「乳」をしっかり飲んで成長していかねばなりません。
 その霊的な栄養となるのが、「みことばに合った乳」、神のことば、聖書です。
 聖書は世界のロング・ベストセラーであり、数えきれない多くの神の子どもたちに霊的栄養を与えてきました。
 そして彼らは確実に成長して、強くされています。
 あなたもこれから、この聖書を霊的な食物として読むことにより、どんどん成長して強くなっていくことができます。
  『TR 新約聖書』(エターナル・ライフ・ミニストリーズ発行)をこれから毎日読み進めていくことをお勧めします。
 聖書には非常に重要な真実がたくさん書かれています。霊的栄養でもあります。
 聖書に書かれていること理解するために、『信仰の食物…日々のデボーション』などを利用するのもよいでしょう。
新約聖書日々のデボーション【秋編】

(2)毎日祈ること

「まことに、まことに、あなたがたに言います。何でもあなたがたが私の名によって父に求めるものを、彼があなたがたに与えてくださるようになるからです。
 今まであなたがたは私の名によって何も求めたことがありません。
 求めていなさい。そうすれば、受け取るようになります。
 それは、あなたがたのその喜びが満たされたものとなるためです」
(ヨハネの福音書16・23、24)

 聖書を読むことが神からの手紙を読むことであり、声を聞くことであるなら、お祈りをすることは、神への応答であり、呼びかけです。
 子どもは親から話しかけられるだけでなく、自分の口で親に呼びかけ、対話しながら育っていきます。神の子どもであるあなたも、神に話しかけることができるのです。
 何をお祈りしたらよいかわからない、と言う人は、何でも、あなたのお願いしたいこと、聞いてほしいこと、あなたの正直な気持など、自由に言ってみることからスタートしたらよいでしょう。
 あなたが神の子どもになれたこと、あなたの罪が赦されたこと、地獄に行かず天国に行けるようにイエス様が救ってくださったことなど、神に感謝すべきことはたくさんあります。
 その時、先の聖書のことばにあるように、イエス様の御名(みな)で父なる神様にお祈りするのです。
 あなたは、イエス様を通し、罪を赦されて神の子どもとされているからです。ですから、お祈りした後で、「イエス様のお名前によってお祈りします」ということばを付け加えてください。
 「求めていなさい。そうすれば、それはあなたがたに与えられるようになります」(マタイ7・7)とあるように、神はあなたのどんな祈りのことばも聞いてくださるだけでなく、その祈りに答えてくださいます。そのことを、あなたの毎日の生活の中で体験できるようになります。聖書はこう言っています。

「私を呼べ。そうすれば、私はあなたに答え、あなたの知らない、大いなる、理解し得ない事を、あなたに語る」
(エレミヤ33・3)

「何一つ思いわずらっていてはいけません。
 かえって、どんなことにおいても、祈りと願いにより、感謝を献げることとともに、あなたがたの要求が神に知られるようにしなさい。
 そうすれば、どんな知性をも超越した神の平安が、あなたがたの心とあなたがたの思いをキリスト・イエスにあって見張ってくれます」
(ピリピ4・6、7)

 祈りはいつでもできます。夜寝る前、朝起きた時、聖書を読む前や後でも、また何か助けを必要としている時、困った時、うれしい時など、いつでも、どこでもできます。
 また、あなたが救いを受け取った後で犯す罪は、それを言い表わして赦(ゆる)していただくことが必要です。
「もし私たちが自分の罪を告白するなら、彼は忠信で正しい方であられ、私たちに対してそれらの罪を赦し、私たちをどんな不義からも清めてくださいます
(第一ヨハネ1・9)

 あなたがもし何かの罪を犯してしまったら、次のように祈って、赦していただくことができます。
 小さいと思う罪でも、言い表わして、赦していただきましょう。

「父なる神様、私は○○をしてしまいました。
 今、私はそのことを悔い改め、もうしないことを決心します。どうか私の罪を赦してください。
 『罪を言い表わすなら赦してくださる』という、あなたの約束によって、私の罪を赦してくださったことを信じて感謝いたします。
 イエス様のお名前によってお祈りします」


 罪が赦される時、心にまた平安が訪れるのを経験することでしょう。
 どう祈ればよいかについては、たとえば、『神のみこころの祈り』などの本が参考になるでしょう。
神のみこころの祈り

(3)敬虔なクリスチャンとの交流

 このホームページやエターナル・ライフ・ミニストリーズ発行の本に書かれていることを信じている敬虔なクリスチャンを見出すことができる場合は、そのような聖徒たちとの交流をお勧めします。
 現実の天国と地獄を40日間にわたって案内されたメアリー・K・バクスター師は、こう述べています。

 「偽善者で、二重の生活をしているクリスチャンたちが、大ぜいいます。
 彼らは自分勝手な道を歩んでおり、天国へ行けるつもりでいます。
 そのようなあなたは、まちがっています。
 あなたはサタンに従っていながら、真珠の門まで行くことは決してできません。…
 神は決して天国を入れません。…」  
(詳細は『すばらしい天国』参照)

 敬虔そうに見えるクリスチャンがみな天国に行けるというわけではありません。
 心の中も清いクリスチャンは天国に行きますが、『罪のあるクリスチャン』は地獄に行きます。
 真に敬虔な聖徒との交流をお勧めします。

(4)敬虔なクリスチャンとして霊的に成長していくこと

 霊的な成長のために、たとえば、『信仰の土台』『ムーディーが神に用いられた理由』などの本が参考になるでしょう。
信仰の土台ムーディー表紙
 そのほか、『愛…勝利に至る道』『ケネス・E・ヘーゲン説教集』『クリスチャンへの警告シリーズの本』をはじめ、エターナル・ライフ・ミニストリーズから発行されているどの本でも、関心のある本から学んで成長していくことをお勧めします。
愛…勝利に至る道ケネス・E・ヘーゲン説教集


(5)聖い生活をすること

 イエス・キリストを信じた後は何をしていても天国に入れる、というわけではないことは、これまで学んできた通りです。
 神の子どもとされた人には、聖い生活をすることが求められています。
(詳細は→『天国と地獄…聖書の教え』を参照)
天国と地獄 聖書の教え



1.神様はどのようなお方か?
2.とは何か?・人々が地獄に行く理由
3.どうすれば天国に入れてもらえるのか?
4.地獄に行かず天国に行く人の生活



新約聖書
改ざんゼロ本当の『聖書』!!
新約聖書
TR日本語訳
神に認証された本当の聖書
イエス・キリストが確証された聖書

私は地獄に行った
330円

天国の真実 第1集
天国の真実

地獄についての神の啓示
ベストセラー

天国に行った人々・地獄に行った人々
1650円

地獄の恐怖・天国の壮麗
1250円

天国と地獄の現実
1550円
通うべき良い教会を見つけなさい
刊行物一覧



  1. 《『読まなければよかったのにと思う
  2. リベラル主義聖書の教え
  3. ルシファーについての聖書の教えと啓示


日本語"聖書"とWH本文  WH本文を土台とする日本語"聖書"
福音派の人々はだまされてきた!!
 19世紀後半、イギリスで二人の熟練した降霊術者ウェストコットホートが、WH本文と呼ばれる新約聖書本文を作りました。
 このWH本文は、
  • 悪霊・悪魔と交流するこの二人が新たに創り出した改ざん聖書本文であり、
  • TR新約聖書本文から第一ヨハネ5・7等の非常に重要な箇所を消し去った改変本文でした。…

 そして、この二人が主導する1871年〜1881年の『聖書改訂委員会』により、このWH本文を土台とする最初の英語聖書RVRevised VersionまたはERV)が作られました。
リベラル派向けWHリベラル派向けRV

 福音派・正統派のクリスチャンは、こう受け留めたのです。

  • あの『聖書改訂委員会』には、F.H.A.スクリブナー博士サミュエル・ウィルバーフォース司教のような福音派・保守派の人々も参加しているし、ケンブリッジ大学の教授たちや神学博士聖職者たちも参加しているのだから、彼らの長年の話し合い合議によって、より優れた、より良い"聖書"が作られたにちがいない。

  • 福音派・保守派の人々も参加して出来上がった聖書なのだから、当然、我々福音派・保守派向けの"聖書"にちがいない。
  • それは、イギリス国教会が当初から彼らに委託していた通りの、KJ版聖書『小さな』変更だけを行って作られた、KJ版聖書『改訂版』にちがいない。
  • 今後は、我々福音派・保守派は、KJ版聖書『改訂版』であるRV聖書やWH本文に基づく聖書を採用すべきだ。
福音派


 ウェストコットとホートらは自分たちの正体隠したままイギリス国教会から委託を受けた『聖書改訂委員会』という名目の下で新たな"聖書"を登場させることに成功しました。
 福音派・保守派の多くの人々はだまされてきたのです

 すなわち、本当は、このWH本文が、悪霊・悪魔との交流者たちが創り出した、改ざんされた聖書本文であることです!!

 19世紀後半以降に登場した現代の数々の日本語新約聖書、このWH本文を土台として作られています。新約聖書と本文参照)

ウェストコットホート作成の
WH本文に基づく日本語聖書
  • 『大正改訳聖書』(1917年~)
  • 『口語訳聖書』(1954年~)
  • 『新改訳聖書』(1970年~)
  • 『共同訳聖書』(1978年~)
  • 『新共同訳聖書』(1987年~)
  • 『新改訳2017』(2017 年~)
  • 『聖書協会共同訳』(2018年~)

 これらの"聖書"の土台となっているのは、19世紀後半、イギリスで二人の熟練した降霊術者ウェストコットホートが作り出した、WH本文です。

 神がご自分の聖書編集させるために、悪魔悪霊交流する人々を用いることなど、あり得ません!!
 エターナル・ライフ・ミニストリーズは、聖書とキリストを全面的に信じる聖徒の皆様には()、悪魔悪霊に関わる人々が作り出した改ざん聖書ではなく、本当の聖書イエス・キリストが認証された真の聖書を読むことを、断然おすすめします!!

19世紀後半以降に登場した数々の"聖書"は、降霊術ユニテリアン主義リベラル主義だけでなく、フリーメーソン(20世紀)モルモン教(21世紀)とも関わりがあります)

  1. 降霊術:亡霊・悪霊・悪魔との交流
  2. ユニテリアン主義リベラル主義
    • イエス・キリスト神性否定する。
      イエス・キリストを神(の御子)とは信じない
      三位一体否定し、
      イエス・キリストのあがない(聖書の教える意味での)否定する。
    • 聖書霊感否定する。
      聖書を聖霊による真の神のことばとは信じない
  3. フリーメーソン(20世紀):
    MASONRY PROVEN CONCLUSIVELY TO BE WORSHIP OF LUCIFER, SATAN!
  4. モルモン教(21世紀):モルモン教も加わった聖書新たなパートナー:モルモン教



天国地獄世界の聖徒たちの証言

1「見なさい、そういう偶像は彼女を救うことができなかったのです
2韓国人少女の見た天国地獄
3不品行をしたために、地獄にいた人
4地獄にいた売春婦・同性愛者
5ドイツ人女性が見た地獄の恐怖
6私は罪人死後の出来事を見た
7自己殺害者…自殺して地獄に来た人
8聖書のどのことば真実です!
9薬物常習者2回地獄体験
10不信者たちは地獄に直行します
11世界中の病院で死んでいる人々に起きていること
12「彼らが歩いて向かっている先地獄であることを告げなさい」
13「イエス様は、『悔い改める時はです』と言われました」
14唯一最後チャンスを逃した人
15地獄嘆願している人々を見た



こちらもお読みください。
地獄での23分 地獄で焼かれていた兄弟と友人たち スキューバ・ダイバーの体験 サタンにだまされた16歳の少年 福音をばかにした男の結末 私は地獄の中を歩いた! 神を拒んだ老婦人 ガーナの少年が目撃した最後の審判 地獄に行きかけた無神論者! 本物の地獄体験・サタンの偽体験 天国での感激の再会! 天国にいた動物たち!



あなたのためGood News
はあなたのために救いを用意してくださいました!
こちらをお読みください。どうすれば天国に入れてもらえるのか?

生きている今ならを赦していただき、地獄に行かず天国に入れるようになることが可能です。死んでからでは、永遠に手遅れになります。



天国地獄の証言  日本 フランス アメリカ ボツワナ

1不信心息子の恐るべき死
2地獄に引かれて行った中国人の少年
3イエス・キリストを拒んで暗いトンネルを通って地獄へ行った男
4地獄行きの「暗いトンネル」
5トンネル内に潜む悪霊・恐怖の世界
6偽造された「故人・家族」
7偽造された「自分とそっくりの人間」
8本当の天国と偽物の「天国」(花畑
9臨死体験で演じられている「芝居
10本物の地獄の恐怖
11悪霊どもによる本物の拷問
12死に物狂いの動き」をしていた人々
13火の池の中の体験!
14聖なる都・キリストと大ぜいの聖徒たちの幻
152015年の天国訪問
162015年の地獄訪問
17が救いの日!



《メアリー・K・バクスターの地獄体験》「地獄についての神の啓示」「天国と地獄

抜粋を音声で聞く( MP3)
体験A(7分)   B(9分)   C(9分)




地獄は本当にあります!1
私はそこに行ったのです!
…15歳のジェニファー・ペレツの体験
地獄は本当にあります!2
作り話ではありません!
…アンジェリカ・ザンブラーノ(エクアドル)の体験
自殺して地獄に行った15歳の少女
自殺者たちの証言・聖書の証言

天国地獄情報
天国地獄体験証言の本
新約聖書
エターナル・ライフ・ミニストリーズ





copyright c. www.tengokujigoku.info